松江市のコロナ対策

安心して松江観光を楽しんでいくため、市内施設で感染防止対策の取り組みをしています。

取り組みの一例

玉造温泉旅館協同組合

玉造温泉旅館協同組合では、専門家を招き研修会を開催し、組合加盟の旅館・ホテル全 16 軒が、施設ごとに対策マニュアルを策定しました。マニュアルには、体調不良を訴えるお客様から相談を受けた際の報告ルート、お客様への簡易問診、搬送やその他のお客様への対応など、手順・役割分担が事細かく定められています。これに基づき玉造温泉の各旅館では訓練が進められ、対応を確認しています。今回の取り組みは、お客様はもちろん、旅館スタッフ、地域住民にも安心をできる環境づくりを目指しています。
 

松江旅館ホテル組合

松江旅館ホテル組合では、加盟施設で研修を行い、各施設に沿った対応計画を策定しました。国の観光回復キャンペーンである「GoTo トラベル」が開始されたことに伴い、感染症対策を徹底するため、加盟施設にて対策訓練を行いました。訓練では、宿泊中のお客様に感染疑いが出た際の想定で、従業員が症状確認から搬送まで、事前に策定した対応計画の手順に沿って実演をしました。今後も対策を徹底し、利用客の安心感を高めていくこととしています。
 

感染予防がんばる宣言(飲食店営業版)

市内飲食店では、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動との両立に向け、飲食店等における自主的な感染予防対策の推進と機運の醸成を図るため、市内飲食店等が取り組まれる感染予防策を『感染予防がんばる宣言』によって「見える化」し、安心して利用できるように環境づくりを実施しています。
 

松江流「新しい生活様式」感染予防の基本は『ま・つ・え・じょ・う』

新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動との両立に向けて、一人ひとりの徹底した『行動の変容』を促すため、国は「新しい生活様式」を公表しました。松江市では、その実践例を市民のみなさんに具体的にイメージいただけるよう「松江流 : 新しい生活様式」として「松江城 (まつえじょう) に絡めたポスターと動画を作成し感染予防に努めています。感染予防の基本は『ま・つ・え・じょ・う』と覚えましょう !
 


今回、各温泉組合での取り組み等の一例をご紹介させていただきました。その他の施設でも感染防止対策を進めています。

松江の旅行を安全で安心して楽しんでいただくために、お客様にも感染予防にご協力いただきますようお願いします。
TOPへ
戻る