松江めぐり

夕日スポット

宍道湖夕日スポット (とるぱ)

宍道湖夕日スポットは、宍道湖に沈む夕日が、嫁ヶ島とともに見える絶景ポイントに、湖沿いを歩ける歩道や、腰掛けて夕日を楽しむことが出来るテラスなどが整備された場所です。
道路の向こう側に整備された駐車場からは地下道が設置されており、より安全にスポットへ渡ることが出来ます。

[ 駐車場 ] 大型 2 台、普通車 21 台、障害者用 1 台

【夕日スポットテラス】  
【袖師地蔵】

岸公園

島根県立美術館前に広がる芝生を中心とした親水公園で、白潟公園、末次公園、千鳥南公園ととも松江湖畔公園としてに宍道湖畔一帯に広がっています。宍道湖に沈む夕日と美術館の現代建築様式、園内の彫刻群とが織り成す風景は、松江の代表的な美しいスポットです。

[ 駐車場 ] 6 台

【芝生広場】
【岸公園の夕日】

白潟公園

宍道湖大橋南側にあり、松が多く植えられた和風調の公園と、県道をはさんで東側の芝生の広場と多様な植栽をもった公園からなります。宍道湖との親水護岸も整備され、ドラマのロケに使われたこともあります。

[ 駐車場 ] 10 台

【青柳楼の大燈籠】
【親水護岸】

宍道湖大橋

宍道湖の東端、まもなく大橋川にかかるあたりに架設されている橋です。橋からの宍道湖の眺めも美しいです。

【宍道湖大橋】
【夕日にかかる宍道湖大橋】

島根県立美術館

水との調和をテーマに絵画、工芸・写真などを展示。年数回の企画展も開催しています。
ガラス張りで開放感溢れる 1F ロビーは入場無料で、季節ごとに表情を変える夕日を楽しむことができます。

【開館時間】 10:00〜18:30(ただし、3 月から 9 月は、日没時刻の 30 分後まで開館時間を延長します。)
【休館日】火曜日 年末年始 (ただし企画展の開催日程等に併せて休館日を変更する場合があります。)
【 駐車場 】 180 台 (3 時間まで無料)

【 1F ロビー】
【県立美術館からの夕日】

田和山史跡公園

田和山史跡公園は、特異な三重環壕を持つ弥生時代の集落遺跡 「史跡 田和山遺跡」とその周辺の自然環境を保全し、歴史学習の場、自然学習の場、憩いの場として整備した公園です。古の人々も見た宍道湖の夕景をお楽しみください。

[ 駐車場 ] 10 台

【田和史跡公園】
【田和山からの夕景】
このページの間違いを報告する