松江めぐり

松江観光協会×映画「神在月のこども」

松江観光協会×映画「神在月のこども」キャラクターパネルが美保関に登場!



                                           
映画「神在月のこども」の舞台である島根県。松江市内も映画に登場します。
主人公カンナをはじめとした5体のキャラクターパネルを映画の舞台、美保関に設置しました。
(松江市内5か所に設置していましたが、お引越しし、美保関エリアに5体あります)
映画の世界をぜひお楽しみください⛩

\原作・コミュニケーション監督の四戸俊成様、プロデューサーの三島鉄兵様にサインいただきました!/
見つけてみてください♪

●設置場所:青石畳通り

パネルキャラクター

(左から)

①神使いの兎・シロ(CV:坂本真綾)

②主人公 葉山カンナの幼少期(CV:新津ちせ)
③恵比須(CV:茶風林)
④鬼の少年・夜叉(CV:入野自由)
⑤主人公 葉山カンナ(CV:蒔田彩珠)


映画『神在月のこども』とは

劇場オリジナル長編アニメ映画。日本各地が「神無月」となる10月は、出雲地方だけ「神在月」になる。全国の八百万の神々が出雲大社に集まり、翌年の縁を結ぶー。出雲地方に伝わる神在月の文化を題材にしたアニメーション映画です。主人公のカンナが神の使い(シロ)に導かれ、東京から出雲へと駆けていく物語。島根で最初に会う神様が美保神社の御祭神、恵比須様。「水の都」松江を代表する宍道湖を通り、出雲の地へと向かいます。

2021年10月8日(金)より全国ロードショー
2022年2月8日(火)よりNetflixにて全世界配信

監督:白井孝奈
出演:蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由、井浦新、柴咲コウ 他
配給:イオンエンターテイメント
公式HP:https://kamiari-kodomo.jp/
©2021映画「神在月のこども」製作御縁会


このページの間違いを報告する