お知らせ

愛知県大口中学校修学旅行生による植樹式&ツーリズムアンバサダー任命式

 
満開の”おおぐち観鋭桜”。
植樹式が執り行われました
植樹式の際に披露された銘板
松浦市長より、大口中学校修学旅行生全員が”松江市ツーリズムアンバサダー”に任命されました
まつえ若武者隊も演武やチャンバラ教室を開催
松江開府の祖・堀尾吉晴公の故郷であり、松江市と姉妹都市の愛知県大口町。
今年初めて町内唯一の中学校が修学旅行に訪れています。
大口町のみに咲く古来種の「おおぐち観鋭桜(かんえつざくら)」の植樹式が10月12日に行われました。
松江フォーゲルパークの駐車場の一角に銘板(来待石)とともに植えられています。
また、修学旅行生213人全員が「松江市ツーリズムアンバサダー」に。歴史や文化を学び、修学旅行後も松江市に訪れる機運を高めてもらうため、「松江観光大使」とは別に新たに設けられました。
このページの間違いを報告する