トップ →  おすすめ観光スポット →  観光施設 →  江島大橋

江島大橋 (えしまおおはし)

島根と鳥取を結ぶ夢の懸け橋

江島大橋   江島大橋2

江島大橋は2004年に完成した全長1446mの橋です。

江島大橋のデザインテーマは「風」。巨大なアーチ橋でありながら、軽快で美しいイメージを追及していま す。

橋の構造は、橋脚と橋げたが一体になった『PC(プレストレストコンクリート)ラーメン構造』、「ラーメン」とはドイツ語で「額縁の枠」を意味し、橋全体で外部からの力に耐える仕組みになっています。

中央に位置する二本の橋脚の間隔は250mありPCラーメン構造の橋としては、浜名湖の浜名大橋を抜いて東洋一、世界でも三番目の長さを誇ります。 

水面からの高さは、中央部で44m70cm、直下の水深は7m程度で、構造上は五千トン級の船舶が通れます。

ベタ踏み坂

2013年12月に自動車のテレビコマーシャルで紹介され、『ベタ踏み坂』として有名になりました。アクセル全開でないと進まないような橋の急勾配が話題を呼びました。

所在地 松江市八束町
交通アクセス JR松江駅より国道431号〜本庄福富松江線を車で約45分
問い合わせ先 松江観光協会八束支部 
ホームページ http://kankou-daikonshima.jp/eshima_bridge

トップ →  おすすめ観光スポット →  観光施設 →  江島大橋