トップ →  おすすめ観光スポット →  寺院神社 →  出雲金刀比羅宮

出雲金刀比羅宮

出雲金比羅宮

 出雲金刀比羅宮は京羅木山中腹の上意東富士ヶ瀬(ふじがせ)にあり、毛利元就が戦勝を祈ったゆかりの社として知られています。京羅木山は大内氏が尼子攻略の際、本陣を置いた地でもあります。海の幸や、武運の勝運をつかさどる神として崇敬をあつめ、隨神門にまつる隨神は座像5尺6寸(1.7メ−トル)もあり、日本五大隨神といわれています。

○出雲金刀比羅宮詳細

 境内はとても広く、そこからの眺めは中海、島根半島を一望できます。壮麗な銅板葺の四棟造りで、向拝唐破風造りの拝殿の奥に、大社造栃葺の本殿があります。大物主命(大黒さま)をまつり毛利元就が武運を祈って建立したともいわれています。

 


トップ →  おすすめ観光スポット →  寺院神社 →  出雲金刀比羅宮