観光スポット

スポット情報

普門院(観月庵)
(ふもんいん(かんげつあん))

松江城鎮護の寺です。三斎流の茶室・観月庵があります。不昧公が松江城から堀川に乗って訪れ、茶事を楽しんだと言われ、抹茶と一緒に季節の和菓子がいただけます。また荒川亀斎の造った芭蕉像を安置する「芭蕉堂」などがあり、町中とは思えない静寂が漂っています。
寺の近くにある小豆とぎ橋で謡曲杜若(かきつばた)をうたうと恐ろしいことが起こるという伝説があり、小泉八雲も怪談として紹介しています。

所在地 島根県松江市北田町27
電話番号 0852-21-1095
拝観時間 茶室拝観 9:00~16:00 ※1〜2月は前日までに要予約
定休日 火曜日(他、臨時で休みとなる場合があります)
駐車場 3台
交通アクセス JR松江駅より松江レイクラインで塩見縄手バス停下車、徒歩約10分
HP http://wp.at-ml.jp/70339/


このページの間違いを報告する