観光スポット

スポット情報

八重垣神社
(やえがきじんじゃ)

神話「八岐大蛇(やまたのおろち)」で、大蛇を退治した素盞嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなたひめ)が新居を構えた場所であることから、縁結びの神社として知られています。
宝物殿には、2人の姿を描いた壁画があり、神社の障壁画としては日本最古のものといわれています。

鏡の池の縁占い

稲田姫が自分の姿を映したといわれる「鏡の池」。
池に占い用紙を浮かべ、硬貨(十円または百円)をそっと乗せます。早く沈めば(十五分以内)縁が早く、遅く沈む(三十分以上)と縁が遅く、近くで沈むと身近な人、遠くで沈むと遠方の人とご縁があると伝えられています。

電話番号 0852-21-1148
交通アクセス 【車】JR松江駅より約15分
【バス】■市営バス
JR松江駅・4番乗場 市営バス【八重垣神社行き】
↓ 22分
八重垣神社 到着
HP https://yaegakijinja.or.jp/


このページの間違いを報告する