観光スポット

スポット情報

八雲塗 やま本(絵付け体験)
(やくもぬり やまもと(えつけたいけん))

明治20年創業、八雲塗の老舗。店内の製作工房では、漆絵の絵付体験ができます。
フリーハンドで絵付けをするのではなく、転写された輪郭の中を色漆で埋めていくので、大人の塗り絵感覚でお楽しみいただけます。

<八雲塗とは>
松江の漆器づくりが始まったのは、大名茶人 松平不昧公の時代。不昧公は金沢などの有名産地から職人を呼びよせ、自分好みの漆器を作らせました。明治になり、松江藩お抱えの塗師であった坂田平一が「八雲塗」を考案。塗り重ねた透漆が年月を経るごとに透明度を増していき、下に描かれた模様が色鮮やかに浮かび上がるーこれが他の漆器にはない八雲塗最大の特徴です。
今も八雲塗は進化中で、「八雲白檀」や「やくもびいどろ」など現代の生活にも合うモダンでスタイリッシュなアイテムが展開され人気を呼んでいます。

所在地 松江市末次本町45
電話番号 0852-23-2525
営業時間 10:00~19:00
体験内容 <漆絵絵付け体験>
●箸、鏡、コンパクト、名刺入れ、写真立てなどお店が用意した器に絵付け
体験料金例:箸1,650円、コンパクト2,200円、名刺入れ3,850円など
●ご持参の器に絵付け(純金属・ガラスの器は不可)
指導料:1,100円/人

・体験受付時間
10:00~12:00、13:00~15:00
(毎週水曜日・日曜日・祝日を除く)
※希望日の2日前までの受付
※体験時間は最長2時間
※絵付け後に乾燥の必要があるため、作品は後日の送付になります。

※詳細は店舗までお問い合わせください。
体験詳細
交通アクセス 【バス】JR松江駅から、市営または一畑バス「県民会館行」乗車後、「松江大橋北詰」バス停下車後徒歩1分
【徒歩】JR松江駅から徒歩15分
HP https://www.yakumonuri.jp/


このページの間違いを報告する