トップ →  おすすめ観光スポット →  文化歴史自然 →  美保関灯台

美保関灯台(みほのせきとうだい)

美保関灯台1 美保関灯台2

島根半島の最東端、「地蔵崎」にある「美保関灯台」は明治31年に造られた石造りの風格ある建物で 「世界の歴史的灯台100選」に選ばれ、灯台として全国初の登録有形文化財に指定された。 灯台に隣接している真っ白な石壁と赤い屋根の建物は、灯台守の宿舎として灯台と一緒に建設され、 現在は日本海を一望する「観光ビュッフェ」として営業しており、行きかう船や、 天気の良いときには「隠岐島」をながめながら休憩することができる。 また、「観光ビュッフェ」には、灯台で使われていた、初代と二代目のレンズを常設展示している。

所在地 松江市美保関町美保関1388-10
営業時間 9時〜17時(観光ビュッフェ)※季節により変更あり
定休日など 木曜日
料金 -
駐車場 100台
交通アクセス JR松江駅より国道431号を車で約50分
問い合わせ先 0852-73-0211(観光ビュッフェ)
ホームページ

http://www.mihonoseki-kankou.jp/spot/toudai.html


トップ →  おすすめ観光スポット →  文化歴史自然 →  美保関灯台