観光スポット

寺院神社

八重垣神社
(やえがきじんじゃ)
神話「八岐大蛇(やまたのおろち)」で、大蛇を退治した素...
熊野大社
(くまのたいしゃ)
出雲大社とならぶ古社で出雲の国一の宮として崇拝されてい...
普門院(観月庵)
(ふもんいん(かんげつあん))
松江城鎮護の寺です。三斎流の茶室・観月庵があります。不...
大雄寺
(だいおうじ)
松江開府の際に安来市広瀬町から移された法華宗の寺で、静...
揖夜神社
(いやじんじゃ)
黄泉の国に縁が深い神社 揖屋町(いやまち)地内にある揖...
美保神社
(みほじんじゃ)
出雲大社の祀神・大国主命(大黒様)の子である「えびす様...
神魂神社
(かもすじんじゃ)
「イザナミノミコト」を主祭神とする古社で、通称「大庭の...
眞名井神社
(まないじんじゃ)
茶臼山(神名樋野)の東南麓にある神社で、伊弉諾尊(いざ...
六所神社
(ろくしょじんじゃ)
六柱の神々を祀っていることから六所神社と呼ばれています...
阿太加夜神社
(あだかやじんじゃ)
出雲国風土記に登場する神社。10年毎に開催される日本三...
玉作湯神社
(たまつくりゆじんじゃ)
恋愛祈願にご利益があるパワースポットとして若い女性に人...
佐太神社
(さだじんじゃ)
神在月に全国各地から集まった神々が訪れる格式の高い古社...
洞光寺
(どうこうじ)
松江最初の小学校 小泉八雲が愛した寺。明治6年に松江で...
圓成寺
(えんじょうじ)
慶長16年(1611)、松江城を築いた堀尾吉晴が、富田...
白潟天満宮
(しらかたてんまんぐう)
学問の神様として有名な菅原道真公をまつった神社で、地元...
月照寺
(げっしょうじ)
松江藩主松平家の菩堤寺で、初代直政(なおまさ)から九代...
龍昌寺
(りゅうしょうじ)
江戸時代中期に作られた十六羅漢像があり、小泉八雲も熱心...
仏谷寺
(ぶっこくじ)
後鳥羽上皇や、後醍醐天皇が隠岐に配流される際に泊まった...
天倫寺
(てんりんじ)
堀尾吉晴が建てた瑞応寺が宍道湖南の地に移された跡に、寛...
成相寺
(じょうそうじ)
行基を開基と伝える真言宗大覚寺派の古刹(古いお寺)。佐...
浄音寺
(じょうおんじ)
出雲観音霊場の1つで、歴史のある寺。 高さ1.3mの木...
金剛寺
(こんごうじ)
山号、端王山(ずいおうざん)。出雲観音霊場30番札所。...
迎接寺
(こうじょうじ)
武内神社と国道9号線をはさんで真向かいにある。かつては...
華蔵寺
(けぞうじ)
天長2年(825)智元上人の開基と伝えられています。 ...
岩屋寺
(いわやでら)
本尊に弘法大師像を安置しています。また、旧本堂跡の巌窟...
朝日寺
(あさひでら)
奈良時代の僧、行基の創建といわれる真言宗大覚寺派の古刹...
平濱八幡宮武内神社
(ひらはまはちまんぐうたけうちじんじゃ)
8月31日の「たけうっつぁん」の祭り(大祭日)は、夜店...
爾佐神社
(にさじんじゃ)
北浦海水浴場から西へ車で5分ほど行った千酌地区にあり、...
城山稲荷神社
(じょうざんいなりじんじゃ)
松江藩の基礎を築いた、松平直政が勧請した神社で、名工・...
菅原天神の里(菅原天満宮・菅原梅の木教会・そば処天神館)
(すがわらてんじんのさと(すがわらてんまんぐう・すがわらうめのりきょうかい・そばどころてんじんかん))
宍道湖に流れる来待川の上流、菅原地区に鎮座する天満宮は...
石宮神社
(いしのみやじんじゃ)
この神社にある3個の巨石は『出雲風土記』に記された『犬...
田和山史跡公園
(たわやましせきこうえん)
田和山史跡公園は、特異な三重環壕を持つ弥生時代の集落遺...
山代二子塚・大庭鶏塚
(やましろふたごづか・おおばにわとりづか)
山代二子塚は、墳丘の全長が約94mにもなる県内最大規模...
天平古道
(てんぴょうこどう)
奈良時代に作られた、幅約6m・長さ486mの道です。国...
出雲国分寺跡
(いずもこくぶんじあと)
奈良時代、聖武天皇の命によって造られた国分寺の跡です。...
古墳の丘古曽志公園
(こふんのおかこそしこうえん)
古曽志大谷1号墳の実物大模型(全長46mの前方後方墳)...
筑陽神社
(ちくようじんじゃ)
下意東地内にある筑陽(ちくよう)神社の本殿は、中海を臨...
大内神社
(おおうちじんじゃ)
大内(おおうち)神社は、揖屋町西揖屋地内の旧国道沿いに...
春日神社
(かすがじんじゃ)
春日(かすが)神社は、春日地内、意宇川中流の意宇平野を...
出雲金刀比羅宮
(いずもこんぴらみや)
出雲金刀比羅宮は京羅木山中腹の上意東富士ヶ瀬(ふじがせ...
このページの間違いを報告する