トップ →  観光行政情報 →  事業所の方へ →  外国人滞在型観光促進事業補助金

外国人滞在型観光促進事業補助金制度


・外国人滞在型観光促進事業補助金交付要綱

・外国人滞在型観光促進事業補助金について(制度案内用チラシ)


1.補助金の交付額  

2,000円×1回のツアー送客人数x市内宿泊日数(3泊まで)

※上記を限度額とし、予算の範囲内で定める額を日本円で交付します。

※2018年3月末までに同一の旅行業者に対し行う補助金交付決定額は合計5,000,000円を上限とします。

 

2.補助対象となるツアー

旅行業者が企画・実施、手配し、日本国外で販売したツアーのうち、下記条件を全て満たすツアーが対象となります。

1.日本人以外を対象とし、観光を目的としたツアーであること

2.1回の送客人数が15人以上(ツアーガイド等関係者及び宿泊費が無料である乳幼児を除く。)であること

3.松江市内の宿泊業を営む施設に1泊以上宿泊するツアーであり、「島根県国際チャーター便促進支援補助金」(島根県)又は「外国人旅行者誘致促進制度」(国際定期便利用促進協議会)の支援を受けていないこと

4.2017年4月1日から2018年3月31日までにチェックインするもの

 

3.補助金の申請方法から請求までの流れ

1.ツアー出発前に下記書類を提出

「外国人滞在型観光促進事業補助金」交付申請書(様式第1号)

◆ツアー日程表(予定)

◆送客名簿(予定)

2.申請書の内容を審査の上、適正と認めたときは下記書類により申請者に通知

◆「外国人滞在型観光促進事業補助金」交付決定通知書(様式第2号)

3.ツアー終了後28日以内(2018年3月に出発するツアーは、松江市内の宿泊業を営む施設にチェックイン後28日以内、もしくは2018年3月31日のいずれか早い日まで)に下記書類を提出

「外国人滞在型観光促進事業補助金」実績報告書(様式第3号)

◆ツアー日程表(実績)

◆送客名簿(実績)

宿泊証明書又は宿泊人数及び宿泊料金を証明できる書類

4.報告書の内容を審査の上、適正と認めたときは下記書類により通知する。

「外国人滞在型観光促進事業補助金」確定通知書(様式第4号)

5.上記確定通知書を受領したら、下記書類により補助金を請求する。

「外国人滞在型観光促進事業補助金」交付請求書(様式第5号)

  ※補助金の支払いについて

 日本国内の金融機関口座の場合は、請求書を受理後30日以内に振り込みます。日本国外の金融機関口座の場合は、7月、10月、翌年1月、3月、4月にそれまでの請求分を合算して振り込みます。

 6.申請及びお問合せ先

松江市産業観光部 国際観光課

一般社団法人松江観光協会 事務局

日本国島根県松江市末次町86番地 〒690−8540

TEL : +81-852-55-5633  FAX : +81-852-55-5550

E-mail : kokusai@city.matsue.lg.jp

※本補助制度は松江市からの支援を受けて実施しております。

トップ →  観光行政情報 →  事業所の方へ →  外国人滞在型観光促進事業補助金