不昧公200年祭

 

                 ※画像クリックで詳細がご覧いただけます(PDF)

大名茶人として茶道界に多くの足跡を残した不昧公の遺徳を偲ぶとともに、50年毎に開かれている記念茶会や

不昧公ゆかりの名品の展示などを通じて、不昧公の精神を紐解き内外に発信します。そして、不昧公を祖として、

今も地域に伝わる茶の湯の文化を再発見し、未来へと続く地域文化の新たな礎とする文化創造事業などに取り組みます。

不昧公200年祭公式プロモーション動画

『不昧公200年祭』公式プロモーション動画です。

 ※再生は画像をクリックください(youtube)

オープニング

不昧公200年祭のスタートに合わせて、平成30年4月1日(日)にオープニングイベントを行います。

「茶の湯堀川遊覧船」運航開始セレモニー

オープニングセレモニーの後、茶の湯堀川遊覧船の第一便が11:00に出発します。

◆時間:10:45〜11:00

◆場所:ふれあい広場乗船場

記念菓「不昧菓」のふるまい

天守前と塩見縄手で、200個限定で「不昧菓」のふるまいが行われます。

◆時間:いずれも1回目11:30〜 2回目14:00〜

◆場所:①松江城本丸(花見茶屋) ②塩見縄手(小泉八雲胸像前)

◆内容:「不昧菓」を①②各100個、合計200個提供

※①松江城本丸(花見茶屋)はお茶席で抹茶・桜餅セットを購入された方に配布いたします。

塩見縄手でのお茶席

小泉八雲銅像前にお茶席が登場。松江名物「ぼてぼて茶」の体験もしていただけます。

◆時間:11:00〜15:00

◆料金

  • 抹茶・和菓子¥500/抹茶のみ¥350(主催:松江お堀端美観地区・結びの会)
  • ぼてぼて茶体験¥500(主催:塩見茶屋)

茶の湯堀川遊覧船

                                                      

茶室を感じる特別仕様の「茶の湯堀川遊覧船」を運航します。遊覧船の船内で松江の伝統和菓子と自分で点てた抹茶をいただきながら、城下町の風情と茶の湯文化を楽しんでいただけます。

◆期間 平成30年4月1日(日)〜12月末

◆詳細はコチラ

松江春茶会

 

国宝松江城の城下町に期間限定でオープンする「特別茶席」。没後200年を迎える不昧公の遺した「茶の湯文化」に触れながら春を感じていただけます。

◆日時 平成30年4月27日(金)~5月6日(日)

◆場所 国宝松江城周辺

◆詳細 コチラ

≪お問い合わせ≫

  • 山陰中央新報社
  • TEL:0852-32-3415

月照寺茶筅供養

茶筅供養 茶筅供養

松江藩松平家の菩提寺で、お茶の愛好者で組織する各茶道流派の関係者が、日頃愛用した茶筅(ちゃせん)に感謝して供養するものです。

◆日時 平成30年4月22日(日)

◆場所 月照寺

≪お問い合わせ≫

  • 松江観光協会
  • TEL:0852-27-5843

フマイコウ和菓子まつり

 

和菓子の日(6月16日)に合せて開催する2日間のイベント。工芸菓子の展示・和菓子教室・創作菓子コンテスト・全国の和菓子職人による和菓子の実演、イートインコーナーなどを予定しています。

◆日時 平成30年6月16日(土)~17日(日)

◆場所 松江テルサ

≪お問い合わせ≫

  • フマイコウ和菓子まつり実行委員会
  • TEL:0852-76-3377

国宝松江城天守 特別茶席

松江市内の夜景をご覧いただきながら抹茶と和菓子をいただきます。

◆日時 平成30年9月22日(土)~10月28日(日)の土日祝  18:00~(予定)

◆場所 国宝松江城天守「天狗の間」

≪お問合わせ≫

  • (一社)松江観光協会
  • TEL:0852-27-5843

三井記念美術館・島根県立美術館
「没後200年 大名茶人・松平不昧」

 

蒐集した茶道具を「雲集蔵帳」にまとめ天下の名器・名物類の美の基準を示した不昧公。茶道文化を通じて、江戸後期の洗練された日本人の美意識と芸術文化の一端を紹介します。

三井記念美術館

◆日時 平成30年4月21日(土)〜6月17日(日)10:00〜17:00

◆場所 三井記念美術館(TEL:03-5777-8600)

島根県立美術館

◆日時 平成30年9月21日(金)〜11月4日(日)10:00〜日没後30分後

◆場所 島根県立美術館

松江城大茶会

 

「日本三大茶会」の一つ。一度に多くの流派のお茶席が楽しめて、誰でも気軽に参加できるお茶会です。

◆日時 平成30年10月6日(土)〜7日(日)

◆場所 国宝松江城周辺

≪お問い合わせ≫

  • 山陰中央新報社文化事業局
  • TEL:0852-32-3415

不昧公200年祭記念茶会

 

11流派14団体による席数約140席、人数約2,300人にものぼる趣向をこらした記念茶会です。

◆日時 平成30年9月21日(金)〜10月28日(日)の土日祝

◆場所 明々庵・月照寺・松江歴史館・島根県立美術館・島根県民会館

不昧公200年祭記念企画展

不昧公にゆかりの地で7つの異なる企画展を開催いたします。

 
企画展名 場所 期間
松平不昧-茶のこころ 松江歴史館
 
平成30年7月13日(金)〜8月26日(日)

松江藩主松平治郷(不昧)の藩政改革

-御立派の改革の成功-

平成30年9月7日(金)〜11月4日(日)
没後200年 松平不昧公展 田部美術館 平成30年10月6日(土)〜11月11日(日)
不昧公と八雲本陣 八雲本陣 平成30年10月5日(金)〜11月26日(月)
奥出雲・絲原家に伝わる茶道具の美 絲原記念館 平成30年9月13日(木)〜12月28日(金)
不昧公が訪れた櫻井家・庭園"岩浪" 可部屋集成館 平成30年3月20日(火)〜12月7日(金)
没後200年 不昧-茶とその人物-(仮称) 出雲文化伝承館 平成30年10月13日(土)〜11月25日(日)
出雲工芸-不昧公が育んだ形と心 手銭記念館 平成30年5月12日(土)〜7月30日(月)
不昧公御流儀茶の湯展 平成30年10月6日(土)〜12月24日(月・祝)

 

≪イベント全体の問合せ≫

  • 不昧公200年祭記念事業推進委員会事務局(松江市観光文化課内)
  • TEL:0852-55-5293
  • HP:https://fumaikou.jp/