企画展『大美保関』

神代には「国引き」「国譲り」などの舞台となり、古来から海上交通の要衝であった美保関。そこには海上守護神である

事代主神と三穂津姫命を祀る美保神社が鎮座して、船乗りたちは海上での安全を、近隣諸国の農家は関参りといって

五穀豊穣を祈願し、多くの参拝客で賑わっていました。

本展では古来から続く美保の信仰、海上交通の要衝としての役割などの歴史をひもときます。

 

            ※画像クリックで詳細がご覧いただけます(PDF)

◆日時:平成29年9月15日(金)〜11月5日(日) ※期間中休館日:9月21日(木)・10月19日(木)

◆開館時間:〜9月30日まで 8:30〜18:30 / 10月1日〜 8:30〜17:00 

※いずれも観覧受付は閉館30分前まで

※松江水燈路メイン開催日の9月23日(土)、24日(日)、30日(土)と10月の土日祝は21:00まで開館時間延長

◆場 所:企画展示室

◆観覧料:大人¥500・小中学生¥250(基本展示室とのセット券 大人¥800・小中学生¥400)

※団体・20名以上は2割引


関連イベント

展示解説

  • 日 時:9月15日(金)オープニングセレモニー(9時~)終了後、9月23日(土)、10月7日(土)
  • 時間:13:30~14:30
  • 場 所:企画展示室
  • 参加無料(要展示観覧券)

講演会1「美保神社信仰と高田屋嘉兵衛」

  • 日時:9月24日(日)14:00〜15:30
  • 講師:樋野俊晴氏
  • 会場:歴史の指南所
  • 定員:60名(要申込)、聴講無料

講演会2「美保神社と関参り(仮)」

  • 日時:10月9日(月・祝)14:00〜15:30
  • 講師:横山直正氏(美保神社 権禰宜)
  • 会場:歴史の指南所
  • 定員:60名(要申込)、聴講無料

美保関の特産品が当たる!「富くじ」抽選会

昔、神社等で行われていた宝くじ抽選会「富くじ」を再現し、抽選会を実施します。

  • 開催日:9月23日(土)、10月14日(土)、11月4日(土)
  • 時間:14:30〜15:00
  • 会場:玄関ホール
  • 参加条件:企画展観覧車に配布する抽選会参加券を「富くじ」開催日に持参。

≪問い合せ≫