企画展「小茂田青樹」

島根を情趣豊かに描いた大正から昭和期の日本画家、小茂田青樹(1891-1933)。

写実に徹した観察は美しい面影をよみがえらせ、透明感のある繊細な色彩と描線が丁寧に重ねられた珠玉の風景画です。

およそ60年ぶりに一般公開される『曇り日の丘』など、重要作ばかり約90点が一堂に会します。

 

                     ※画像クリックで詳細がご覧いただけます(PDF)

◆日時:平成29年7月14日(金) ~ 8月28日(月)

◆開館時間:10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)

◆休館日:火曜日(ただし8月15日は開館)
 
◆観覧料
  当日券 前売券
企画展 企画展・コレクション展セット 企画展・コレクション展セット
一般 1,000(800)円 1,150(920)円 900円
大学生 600(450)円 700(530)円 ----
小中高生 300(250)円 300(250)円 ----
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ ミュージアム・パスポートでご覧いただけます
※ 前売券は、ローソン各店(Lコード61898)、チケットぴあ窓口(Pコード768-363)、JRの主な駅、主な旅行会社、
  各プレイガイドにてお求めになれます(6/10発売)

 ≪問い合せ≫