江戸の遊び絵づくし

浮世絵師の遊び心あふれる、さまざまな浮世絵をご覧いただけます。

「寄せ絵(よせえ)」・「上下絵(じょうげえ)」・「有卦絵(うけえ)」・「文字絵(もじえ)」・「大小暦(だいしょうれき)」・「判じ絵(はんじえ)」・「地口絵(じぐちえ)」・「身振絵(みぶりえ)」・「影絵(かげえ)」・「鞘絵(さやえ)」
「仕掛絵(しかけえ)」・「おもちゃ絵」・「釘絵(くぎえ)」・「鯰絵(なまずえ)」などなど、遊び絵を集め尽くした展覧会です。

これらの絵を、江戸庶民がどんな風に使い、面白がり、驚き、頭をひねり、そして笑っていたのか―

そんなことが想像できる仕掛けもいっぱい!いつも江戸庶民の身近にあった“遊び”の造形世界を、どうぞお楽しみください。

  

         ※画像クリックで詳細がご覧いただけます(PDF)

◆日時 平成29年5月19日(金)〜7月3日(月)

◆開館時間 10:00〜日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)

◆休館日 毎週火曜日

◆観覧料

  当日券 前売券
企画展 企画展・コレクション展セット 企画展・コレクション展セット
一般 1,000(800)円 1,150(920)円 900円
大学生 600(450)円 700(530)円 ----
小中高生 300(250)円 300(250)円 ----

※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ 
前売券は、ローソン各店(Lコード63226)、チケットぴあ窓口(Pコード768-266)、JRの主な駅、主な旅行会社、
  各プレイガイドにてお求めになれます(4/21発売)
※ ミュージアム・パスポートでご覧いただけます

≪問い合せ≫