イベント

イベント内容

くるまざ
第 33 回くるま座 ー ムーラン イザベル 『「日本語お上手ですね」と言われて、わたしが感じること』

日仏の違いを実感した松江市国際交流員の1300日!

◇タイトル : 『「日本語お上手ですね」と言われて、わたしが感じること』

◇ゲスト : ムーラン イザベルさん(松江市国際交流員)

< プロフィール >
1996年フランス北東部メッス出身。モゼル県ヨハネ23世私立高校からヴァル=ドワーズ県 セルジー・ポントワーズ大学文学部英語日本語学科卒。在学中の2017年に4ヶ月の短期留学のため初めて日本に来て、ホストファミリーのもとで異文化を経験した。同大学国際観光学科マスター卒業後、2019年にJETプログラムに応募して合格し、松江市観光部国際観光課にて、国際交流員として活動中。

<ゲストからのメッセージ>
13歳の時、日本の歌をきっかけに日本語の音の響きに興味を持ちました。日本で国際交流員として働くことは双子の妹と私の夢で、初双子国際交流員として一緒に日本に来ることが出来て、まさに夢のようです ! くるま座をきっかけに私たちが来日して感じたこと、驚いたこと、職場で気付いたこと等について話したいと思います。日本人の目からすると当たり前のことが、外国人にとっては不思議に思うことが山ほどあります。当日は会えるのを楽しみしています !

開催期間 2023 年 3 月 4 日 (土) 14 : 00 ~
開催場所 TONOMACHI63
(島根県松江市殿町 63 今井書店本社 1F)
電話番号 0852-27-5843
a.hada@kankou-matsue.jp
(松江観光協会 観光プロデューサー 羽田昭彦)
料金 参加費 1,000円(税込)
※イザベルさん手製の洋菓子&「libre coffee roaster」の珈琲付き
その他 定員 : 30 名
申込は以下からお申し込みください
申込フォーム

このページの間違いを報告する