イベント

イベント内容

まつえはんと えず
<企画展>松江藩と絵図 - 花開いた地図の世界 -

約200年前の文政4年(1821)に伊能忠敬の全国測量事業による日本図「大日本沿海輿地全図」が完成した頃、松江藩でも神田助右衛門とその息子が藩領内を測量して、出雲国の「十郡絵図」を作製しています。

本展では、松江藩の多様な絵図(絵画的表現を用いた地図)の一端を展観し、江戸時代に多くの地図が作製されて広まっていく様子をたどります。

【展示章立】
第一章 絵図にみる松江藩-絵画的表現を用いた地図
第二章 松江藩の測量絵図請負人・神田家三代
第三章 広まる地図・楽しむ地図

開催期間 2022 年 2 月 4 日 (金) ~ 4 月 10 日 (日)
休館日/月曜日 ※ただし 3 月 21 日 (月) は開館、3 月 22 日 (火) は休館
時 間/ 9:00 ~ 17:00 ※観覧受付は 16:30 まで
※ 2 月 4 日 (金) のみ 10:00 開場 (オープニングセレモニーのため)
開催場所 松江歴史館 企画展示室
電話番号 0852-32-1607(松江歴史館)
HP https://matsu-reki.jp/exhibition/4666
駐車場
料金 大人500円(400円)、小・中学生250円(200円)
[基本展示とのセット券]大人800円(640円)、小・中学生400円(320円)
※( )内は20名以上の団体料金
※高校・大学・専門学校に通う学生は学生証の提示で団体料金適用

このページの間違いを報告する