イベント

イベント内容

だい46かい とーくらいぶくるまざ
第 46 回 トークライヴくるま座

……「ワルがいい」…それが無名の選手を次々発掘した目利きの口ぐせ……
衣笠祥雄、達川光男、大野豊、池谷公二郎、川口和久などをスカウトし、広島カープの第一期黄金時代を演出した木庭教は選手のどこに着目したのか。彼に3年間密着し作品『スカウト』として結実させた後藤正治さんによる、いまに通じる取材秘話。米田哲也、梨田昌孝、福間納、能見篤史などおなじみのビッグネームも登場します。


<プロフィール>
1946年京都市生まれ。1972年京都大学農学部卒。1985年『空白の軌跡』で第4回潮ノンフィクション賞、1990年『遠いリング』で第12回講談社ノンフィクション賞、1995年『リターンマッチ』(文春文庫)で第26回大宅壮一ノンフィクション賞をそれぞれ受賞。主な著書に『スカウト』『牙-江夏豊とその時代』『拗ね者たらん 本田靖春 人と作品』(いずれも講談社文庫)『クロスロードの記憶』(文藝春秋)など。
神戸夙川学院大学元学長。司馬遼太郎賞、大佛次郎賞、大宅壮一ノンフィクション賞などの現役選考委員を多数つとめる。

開催期間 2024 年 4 月 20 日 (土) 15:00 ~ (受付 14:30 ~)
開催場所 松江市市民活動センター スティック504講義室(白潟本町)
電話番号 一般社団法人 松江観光協会
0852-27-5843
料金 参加費:2000円
大学生以下は1000円
その他 定員:35名 ※要予約
申込は以下からお申し込みください
申込フォーム

このページの間違いを報告する