モデルコース

コース詳細

神話の世界

松江駅START
車 約20分
八重垣神社 (約30分)
神話のヒーロー・素盞嗚尊と、ヒロイン・稲田姫(イナタヒメ)の夫婦を祀った神社です。境内の奥の森には縁の遅速を占えるという「鏡の池」があり、スピリチュアルスポットとしても人気。
車 約20分
風土記の丘 (約30分)
車 約5分
神魂神社 (約20分)
車 約20分
熊野大社 (約20分)
古来出雲国一宮であった熊野大社。朱色の神橋が目を引く古社で火の発祥の神社として知られています。祀神の素盞嗚尊(スサノオノミコト)は、八岐大蛇から姫を助けたことで愛の神・救いの神といわれています。
車 約30分
松江駅GOAL
さらにおすすめ

はにわロード
八重垣神社から神魂神社まで徒歩約40分の散歩道。田園風景を眺めながら、古墳や史跡巡りが楽しめます。

このページの間違いを報告する