トップ →  お知らせ →  松江文学学校

松江文学学校

美しい松江の町で心をみがき、言葉の遣い方や文章の書き方を学んでみませんか。

松江で文化観光を。「松江文学学校」はあなたを歓迎します。

  

平成30年の講座内容は次の通りです。

  • 4月15日 奥本大三郎(フランス文学者・ファーブル『昆虫記』の完全翻訳で菊池寛賞を受賞)
  • 5月13日 辻原 登(芥川賞受賞作家・神奈川近代文学館長・芸術院会員)
  • 5月27日 小林照幸(大宅壮一ノンフィクション賞受賞作家)
  • 7月01日 島田雅彦(芸術選奨文部科学大臣賞受賞・芥川賞選考委員)
  • 7月22日 高橋一清(松江観光協会観光文化プロデューサー・元文芸春秋各誌編集長)
  • 8月05日 同上
  • 8月26日 同上
  • 9月09日 同上
  • 9月16日 野村 進(大宅壮一ノンフィクション賞受賞作家) 

 ※いずれも開催日は日曜日にあたります。

 ※連続4回の高橋一清の講座は受講生が執筆した文集「えんぴつの花」の作品を教材にした「文章教室」を

 予定しています。受講料を納入の方には「学生証」と合わせ、「えんぴつの花」をお送りいたします。

◆会場 松江市総合文化センター(松江市西津田町) プラバホール 二階大教室

◆時間 13:20開始

◆受講料 ¥10,000

(郵便局にて「普通為替証書」を作り、「入学希望」と書いた紙に氏名、住所、連絡のための電話番号を記入し、

次の「受付・問合せ」のところに郵送ください)

◆申込締切 平成30年2月末日

 

≪受付・問合せ≫

  • 松江文学学校
  • TEL:0852-26-1157 / 0852-55-5929
  • 住所:〒690-8540 松江市末次町86 松江市役所観光文化課内 松江市文化協会気付 
トップ →  お知らせ →  松江文学学校