古代出雲と城下町のロマン

松江市北部
松江城周辺
松江市南部
八雲立つ
風土記の丘周辺
五十音別目次
ジャンル別目次
トップ →  松江を知ろう →  歴史 →  古代出雲と城下町のロマン →  山代二子塚古墳
八雲立つ風土記の丘周辺
島根県最大級の古墳
やましろふたごづか
山代二子塚

松江市山代町
文化財の種類:国・史跡

県内最大の古墳。もちろん島根県最大の前方後方墳。
1925年、日本で初めて「前方後方墳」という名前がつけられたのがここ。スーパーマーケットの裏にあり、一見すると森のようだが、じつは100m近くあるすばらしく大きい古墳。墳丘は2段に造られ、葺石(ふきいし)もある。まわりには幅10mほどの溝があり、周囲と区画されていたことも発掘調査でわかった。現在、古墳公園として整備されている。

交通:JR松江駅からバス15分山代町下車徒歩5分


八雲立つ風土記の丘周辺Index 次へ
トップ →  松江を知ろう →  歴史 →  古代出雲と城下町のロマン →  山代二子塚古墳