松江城は全国に現存する12天守の一つで、入母屋破風の屋根が羽を広げたように見えることから別名「千鳥城」とも呼ばれ、2015年7月、国宝に指定されました。
最上階の天守には手すりが巡らされ、壁のない望楼が広がり、松江市街や宍道湖が一望できる絶景が待っています。城山公園内には、散歩道があり松や竹林、桜や椿、梅などの四季折々の自然が楽しめ、市民の憩いの場でもあります。

区切り

松江城のご案内

名称 松江城
住所 松江市殿町1-5
お問い合わせ電話番号 0852-21-4030
本丸開門時間 4月~9月 7:00~19:30、10月~3月 8:30~17:00(受付は閉館30分前まで)
登閣時間 4月~9月 8:30~18:30(登閣受付は18:00まで)
10月~3月 8:30~17:00(登閣受付は16:30まで)
料金 大人560円(440円)、小人280円(220円) ※( )は30名以上の団体料金
定休日 無休
交通アクセス JR松江駅からバス15分 車:大手前駐車場からすぐ バス:大手前下車/徒歩2分
その他

松江城・小泉八雲旧居・小泉八雲記念館・武家屋敷の共通入場券

4館共通:大人1,240円 小人(小中学生)620円

3館共通:大人1,000円 小人(小中学生)500円

オフィシャルサイト http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
 

松江城周辺の見どころ

松江城周辺の地図

 
松江歴史館

松江城のほとり、武家屋敷風の構えで建つ松江歴史館。
松江の歴史と文化を分かりやすく紹介しています。

詳しくはこちら

松江歴史館の写真
松江ホーランエンヤ伝承館

ホーランエンヤとは、360年の歴史を有す「松江城山稲荷神社式年神幸祭」の通称であり、10年に1度開催される日本3大船神事の1つです。調子をあわせて唄った掛け合いの言葉が名前の由来といわれています。

詳しくはこちら

松江ホーランエンヤ伝承館の写真
 
小泉八雲記念館

松江で最も城下町らしいたたずまいを残す「塩見縄手」の西端にあり、小泉八雲旧居に隣接しています。小泉八雲先生の功績をたたえ顕彰して建設されました。

詳しくはこちら

小泉八雲記念館の写真
武家屋敷

塩見縄手(しおみなわて)には、かつて松江藩二百石から六百石取りの中老格の藩士の屋敷が並んでいました。この武家屋敷も、約275年前の松江藩中級藩士が屋敷替えによって入れ替り住んだところです。

詳しくはこちら

武家屋敷の写真
 

松江城山公園管理事務所

〒690-0887 松江市殿町1番地5
TEL(0852)21-4030 FAX(0852)21-4211

http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/m_castle.htm