トップ →  イベントカレンダー →  特別展 千社札の元祖 天愚孔平

特別展 千社札の元祖 天愚孔平

 江戸で大流行した千社札の元祖で、松江藩士の松平宗衍・治郷父子にも一目置かれた松江藩士・天愚孔平の       初の展覧会を開催します。

天愚孔平は、晴れているのに雨合羽を着て、歳は常に百歳といい、風呂にも入らず、使い古しの草履を集め、自らを孔子と平家の子孫だと言う奇人で、江戸で知らぬ者はいませんでした。
松江藩松平家6代藩主の宗衍と7代藩主治郷(不昧)2代の側近くに仕えた江戸詰の藩士で、本名は萩野信敏(1733〜1817)、博覧強記にして江戸随一の知識人でした。
松江の藩主菩提寺・月照寺にある松平宗衍寿蔵碑(月照寺の大亀)碑文の撰文や、大槻玄沢の書いた蘭学入門書    『蘭学階梯』の序文などを執筆しました。
神社仏閣の堂塔に自らの名を書いた札を貼る“千社札”の元祖としても有名です。
天愚孔平の全容をうかがう初の展示となります。

天愚孔平 天愚孔平

             ※画像をクリックで詳細を表示できます。(PDF)

◆日時 平成27年12月18日(金)~平成28年2月5日(金) 8:30~17:00(受付は16:30まで)

    ※初日の特別展観覧は9:10から

◆場所 松江歴史館 企画展示室

◆特別展観覧料 大人¥500(¥400) 小・中学生¥250(¥200) ※(  )内は20名以上団体料金

◆基本展示セット料金 大人¥800(¥640) 小・中学生¥400(¥320)  ※(  )内は20名以上団体料金

◆休館日 平成28年1月21日(木)

 講演会1「天愚孔平と月照寺大亀の石の謎」

  • 講師 宍道正年氏(松江歴史館専門官)
  • 日時 平成27年12月23日(水・祝) 14:00~15:30
  • 料金 無料
  • 定員 60名
  • 申込 要

講演会2「“江戸に知らぬ者なし”といわれた天下の奇人 天愚孔平」

  • 講師 土屋候保氏 (大正大学客員教授・前大和市長)
  • 日時 平成28年1月10日(日) 10:30~12:00
  • 料金 無料
  • 定員 60名
  • 申込 要

展示解説 ※特別展観覧券が必要

  • 解説者 西島太郎氏(松江歴史館学芸員)
  • 日時 一:平成27年12月18日(金)オープニングセレモニー(9:00)後
  •    二:平成28年1月11日(月・祝)、1月24日(日) 各日共 14:00~14:40

≪お問い合わせ≫

トップ →  イベントカレンダー →  特別展 千社札の元祖 天愚孔平